2019 年 10 月 25 日(金)~12 月 15 日(日)

京都 高台寺 大イタリア展・絵画特別展

~マリオ・デル=モナコの世界、ル カ・ガリレオの世界~

 協会最高芸術顧問・国際的ヴァイオリニスト・アーティストである 「ルカ・ガリレオ」が奉納した方丈襖絵 ( 12面の襖絵油彩画 )と、油絵・版画など70数点の絵画作品展覧会、および、日本イタリア協会創始者・中川牧三(現・中川家)が所蔵する 《世紀の大歌手》マリオ・デル・モナコ絵画特別作品展が高台寺にて開催公開されました。

 外国人アーティストによる方丈襖絵奉納・大展覧会は高台寺史上初。

音楽と芸術の世界の融合を体感していただくこの大規模な展覧会は、「方丈」ならびに全ての仏間で一般公開され、ルカ・ガリレオ作品 (ビジュアルアート・現代美術)の展覧会は本堂のみならず、黄金に輝く大涅槃壁画がほどこされた「利生堂」においても展示公開され、 <油彩> <水彩> <版画> <パステル作品> など、計およそ100点以上の作品が公開されました。

また、紅葉に包まれた秋の高台寺の名庭では、大イタリア展にあわせて芸術の国「イタリア」をイメージした彩り華やかなライトアップがなされ、「日本の伝統美」と「イタリアンバロックの芸術美」がひときわ際立つ贅沢な「美空間」となりました。

 

  世界的な注目を浴びている世界最先端アンドロイド観音様(中川くにこ・音楽部門担当)によるエキシビション(法話)も同時に催され、寧々様の愛と歴史に溢れた名寺にて繰り広げられた国際力溢れた感動のうねりは、深いエスプリの香りを漂わせました。

 

 2019秋・大イタリア展 「マリオ・デル・モナコの世界」 「ルカ・ガリレオの世界」へ、ご光臨の栄を賜りました皆々さまに、心からの感謝と御礼を申しあげます。

 

日本イタリア協会

理事長  中川 くにこ